聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

聴神経腫瘍の頭の傷はこんな感じ

聴神経腫瘍鞘腫の開頭手術

 

術後はこんな傷になります。

f:id:rock-nat2:20181025114529j:plain

 

ホチキスのように見える

ステープルで縫合

 

 

 

ステープルの材質はステンレスのようで

ポリテトラフルオロエチレンというものでコーティングされている

との事です

 

妻に

「まるで電車の線路のようだ」と言われました。

 

4日後くらいに抜糸ならぬ

ステープルリムーバーなるもので

「抜鈎」となります

 

 

 

糸でないからね・・・

 

抜鈎は痛くはないですが

写真を見ると

2か所穴のようなところから

内部に溜まる血を抜くための管が出ていたのですが、

 

術後の翌日くらいに

抜き取られます

 

そこを再度ステープラー

「バチン、バチン」と

傷口を止められますので

それが痛いです

 

 

ところで

下に載せたイラスト↓

 

f:id:rock-nat2:20181025122216j:plain

脳外科の主治医が手術前に

書いて説明してくれました。

 

イラストと比べて

下の術後の映像の

切開跡の方が

明らかに大きいと思う。

 

f:id:rock-nat2:20181025114529j:plain

傷の長さはどう見ても

イラストの12センチには見えない

 

この規模の長い切開跡を

ギュッと頭の皮を手繰り寄せて

縫合するのだから

後から頭が皮に引っ張られて

頭痛がしてくるのかも知れないと、

 

長引く

原因不明の頭痛に対して

そう言う思いがして来た

 

手術後に

ネットで見たのだが

 

なんのサイトか忘れたのですが

 

後頭部を縫合する場合

ステープルを使用しては

いけない

と、いう説明書きを見た事がある

 

もしかしたら

頭痛と関係あるのかも知れない。

 

関係あるのか無いのか

解らないが

 

自分の頭皮は結構硬いらしい

 

このままだと

将来剥げるかもよ。

 

と、妻にからかわれた事が

あったのだが、

 

頭の皮が硬いのであれば

縫合もさぞ大変だったのでは?

 

相当頭の皮

引っ張ったかもな。