聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

アトラスアジャスト三回目

三回目のアトラスアジャスト、頚椎矯正の実施。

また今日も真夏日。30度ごえ。

アジャストしてもらうと、首の痛みや回転性のめまいがやわらぐ。

やはり、多少は効いているようだ。

でも、1時間半かけて帰宅する間に、また元に戻るであろう。

いつになったら治るのであろうか?
職場に復帰出来ないと家計が破綻する。

妻からは最終宣告はされていないが、多分2~3ヵ月後は破綻するだろう。

支払いの重いのはやはり、住宅ローンである。

もともとは、妻の実家にマスオさん状態だったので、住まいには不自由してい無かったのだが、ある事で妻と実父が衝突、そこから出る事になった。

犬一匹、猫二匹連れてアパートを借りるのは難しく、安い中古住宅でもと探していたら、やはり妻からは新築が良いという事で、多大な借金を背負う事になる。

さて、アトラスオーソゴナルカイロプラクティックだが、先生はかなりお話し好きらしく、施術中付き添いで来た家内との話しが続くと施術の手が良く止まる。

話しの内容は、施術に関した事だが、45分 3900円がなんか無駄遣いのような気がしてくる。(初診料は6,000円)

今週は、脳神経外科の主治医の計らいで、首のMRIを撮って首の痛みの原因を調べてもらう予定なのだが、アトラスの先生に言ったら、その画像が見たいらしい。

画像のコピーが貰えたら持ってくる約束をして次の予約をして帰宅。

やはり帰宅後は首の痛みが戻ってきた。

まったく、いつになったら治るのであろうか?