聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

浦和の整骨院さんを紹介されました

東京の世田谷区よりは若干近い

浦和の整骨院さん

(メリー整骨院さん)

を紹介された。

 

ここの整骨院さんも

世田谷区の整骨院さん同様、

トリプルアプローチと

電気のポイントトリガーで

(バイタルリアクトセラピーというらしい)

治療を行うらしい。

 

残念ながら

栃木県にはバイタルリアクトセラピー

をやっている

整骨院はないとの事。

 

茨城県のつくばにも

バイタルリアクトセラピー

をやっている整骨院

あるらしい。

 

世田谷の先生は

何か勘違いしたようだ。

 

バイタルリアクトセラピーと

トリプルアプローチの組み合わせは

患者の体に負担をかけずに

自律神経を正常な状態に戻す事に

特化している療法だと思う。

 

自律神経が正常な状態になる事によって

体の悪いところが治っていくという療法。

 

原因がよくわからない痛みなどの事を

不定愁訴」(ふていしゅうそ)

というらしい。

 

このような病気の症状を

治せるのが、

この治療法ではないのか?

 

この治療を

少しの間、試してみたいと思う。

 

神経鞘腫の手術後の

原因不明(脳外科の主治医いわく)の

この首痛と首から眼球、

 

更には

頭の方に走る痛みが

 

この治療法でなんとか

治まってくれる事を願い

 

しばらくは

浦和に通う事になる。

 

金がかかって

しようがない。