聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

台風が迫りくる中、世田谷へ

せたがや整骨院さんの

2回目の施術を受けに

また、東京は世田谷にやって来た。

 

明日、明後日には

台風13号

関東を直撃するかもしれない

というニュースが流れる中、

 

自称「晴れ男」の自分なのだが

渋谷駅の外は、雨が

結構な勢いで降っていた。

 

自分の東京は世田谷までの

道中を案じて、

付いて来てくれた

今年25歳になる愛娘が、

 

自分が持って来た

折りたたみ傘がやけに小さい

のを気にして

大きめの傘を

コンビニで買って

持たしてくれた。

 

まるで

どっちが親だかわからない。

 

さて

今日は、渋谷駅から

東急バスに乗って、

高橋真麻のよく行くという

三軒茶屋ステーキ屋を横目に

トリプルアプローチのせたがや整骨院まで

行ってみた。

 

半蔵門線から

田園都市線に乗り換えて

東急世田谷線にまた乗り換えての

電車旅は

 

鉄道マニアには

至福かも知れないが

 

あいにく自分は

そうしたマニアではない。

 

簡単で

楽に行けるなら、

金がかかろうが、

タクシーでも良い。

 

今回バスにして正解。

 

電車よりずっと楽だった。

 

余談だが

東急バスの運転手さんは

運転がえらく慎重でよろしい。

 

どっかの夜行バス会社とは

天と地の差があるように

思える。

 

せたがや整骨院まで先生は

元気ハツラツとしていて

気分が良い。

 

今日は

トリプルアプローチなる手技の他に

コンピュータシステムの

インパクターを使っての施術だった。

 

今回、自分のMRI画像のDVDを

持って来て

宮澤先生にそれを見てもらってからの

施術だった為、

「今日は強めに攻めますよ」

と言うことで

結構な痛さの圧で施術してもらった。

 

やってもらったあと

非常に頭の中がスッキリした。

 

自分はトリプルアプローチが

合っているのだと思う。

 

少し遠いが

世田谷まで来たかいが

あったというものだ。

 

だが

自分の体の状態は

かなり酷いらしく、

宮澤先生は

「完全に治るのは、半年から一年くらい

かかる」と言う。

 

それで、

長期間、世田谷まで通うのは

さぞ大変だろうと、

自分の住まいから1番近い

宮澤先生の門下生が経営している

整骨院を紹介していただける

事となった。

 

後日、

宮澤先生から自分のメールへ

門下生の先生の連絡先など

送ってくれるとの事。

 

出来れば

車で1時間以内くらいが

ありがたいのであるが。

 

自宅から世田谷までの往復時間は

6時間くらいなので

「1時間以内」だなんて

贅沢は言えないか・・・