聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

弱気なのだろうか?

毎月一回は通わなくてはならない

脳神経外科

 

また、月初なので

傷病の申請の為に

書類をもらいに脳神経外科へ通院。

 

ところで

気のせいかも知れないが、

脳神経外科の患者さんは

お年寄りが多い。

 

自分も今年で52歳なので

お年寄りの部類なのかも知れないが。

 

歳をとると、脳神経のダメージが

多いのかも知れない。

 

自分もまだまだあと20年以上は

生きると思うので、

脳だけはボケないように

気をつけなければ。

 

診察の順番がまわってきて、

診察室に入ると

いつもの弱々しい笑顔で

主治医が迎えてくれた。

 

いつもの会話を交わし

会社を退社したことを伝えると、

「弱気になっちゃったかな」

と言われた。

 

弱気になるもなにも、

「痛いのとめまいが治ればいつでも仕事には復帰したいと思っている」

「辞めたのは考えがあっての事です」

と会話を切り返した。

 

主治医は

「もう少し様子を見るしかないかな?」

と言い、

今月の診察は終わった。

 

「弱気」というか、会社に対しては

前から「嫌気」がさしていた。

 

会社を退社したことには

後悔は無い。

 

会社を辞めた今、

収入はまったくないわけではないが、

このままではいつか家計が干上がってしまう。

 

新たな収入源を確保しなくては。