聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

生霊の影響は?

聴神経腫瘍の手術後、
一年経つが首の痛み、頭痛、めまいといった症状が一向に良くならない。

最近体の調子がいい日を選んで、
通勤先に傷病手当金を受け取りに行って来た。

総務部長は少々心配げに様子をうかがってきたが、
いつもどおり調子が悪いので、
答える内容はワンパターン化してきている。

とりあえず会社に来られた今日は、
「調子が良い方です」としか言いようが無い。

総務部長から、
「その様子だと、まだ暫くは会社に出てこれなそうだね。」
と言われた。

自分からは、
「そうですね」
としか言えなかった。

まったく、
いつになったら治るのか?
出口が見えない。

あと何回、
妻の泣き顔を見なくてはならないのか?

泣かせる自分のこの状況が恨めしい。

宝くじの高額当選でもすれば、
少しは気も晴れるのだろうが・・・

先日、
気功屋さんに行ったとき、
気になっていたので霊障の事で聞いてみた。

気功屋さんは、
「普段あまり聞かれないので言わないのですが」
と前置きしてから、

「体の不調のほとんどが、他人の念によるもの」と言うことだ。

俗に言う「生霊」という事か?

気功屋さんは、
ヒーリング中に何気に取り除いているとの事。

患者には、
言うと怖がるので言わないらしい。

生霊というものは、
念を送っている人物が生存している限り、
ずっと念を送り続ける事になる。
ヒーリングで取ってもきりが無い。
送っている本人も自覚が無い場合があるから尚のこと質が悪い、らしい。

でも普段健康であれば、
生きている人の念は跳ね返す事が出来るので、
あまり気にしないで
健康になって日々元気に過ごす事が大事だという。

全くそのとおりだ。

早く健康になりたい。