聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

気功は効くのか?

今週月曜日に、
いつもの整形外科に行き、
いつもの鍼治療を受けようと思ったら、
先生から
もはや鍼治療をするまでの体ではないという。
鍼治療は必要無いという事らしい。
自分の体から、
鍼治療を必要としている反応が出てないらしいのだ。

しかし、首や頭痛は未だにする。

そしたら、先生が
早く治したいだろうから、
整体や気功を試してみたらどうか、
と言われた。

そして、○○整体センターというところを紹介された。

確かにこの先生、
入江式FTをやっているだけあって、
気功とかは信用しているらしい。

でも、
整形外科の先生から
気功の施術院を紹介してもらう事になるとは!?

という事で、
今日の鍼治療は無かった。
せっかく来たのに。
診察のみ、¥380円を支払う。

早速電話で予約。
明日朝9時30分からOKらしい。

次の日妻を連れて、
気功の先生を訪れる。

かなり古い一軒家で1人で診療しているようだ。

待合室と施術室が一緒になっている。

小さなコンポからは、
ヒーリングミュージックが流れ、
その隣には施術用のベッドが2台置かれている。

妻を待合用のイスに一人座らせ、
先生は一通り症状を聴き、
カルテも書かずに施術を始めた。

ベッドに仰向けに寝かされ、
最初は頭にタオル1枚置き、手をかざし始めた。

30分くらいやって、
今度は横向きに寝かされ、
首にタオルを1枚置き、
手をかざし始めた。

なんか、
手をかざしているところが熱く感じてきた。

先生の手が熱いのだと思っていた。

施術は1時間くらいで終わった。

この施術院は、
バセドウ病パーキンソン病などをの患者さんも来院するという。

気功の効果は施術後、
1週間くらいがピークらしいので、
次回来院するタイミングは、
効果の様子を見て、
1週間から2週間後に来てみたほうがいいらしい。(要電話予約)

施術後3日から1週間くらい、
好転反応がでて、
頭痛やめまい、だるさ等があるらしい。

先生は、
「結構、効果があるから楽しみにしてて下さい」という。
自信がかなりあるようだ。

自分の普段の症状と似ているので、
はたして、好転反応とわかるのかどうか疑問だが。

帰宅してからだが、
効果として首の痛みが少し和らいでいるような気がした。

これは、気功の効果なのか
ボルタレンのせいなのか?

ただ、
つぎの日から、
とんでもなく倦怠感に
襲われる事となる。