聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

ペインクリニック2回目

相変わらず、首の痛みや頭痛がする。

ペインクリニック、
今日は2回目。

土曜日なので混んでいるかと思いきや、
自分の前に2人しかいないという。
結構、早めに診察してもらえそうだ。

この病院は、
小児科があり、また人気があるらしく
すごい賑やかだ。

ただ、
ペインクリニックと併設してあるのはどうかと思う。

診察が廻ってきて、
先生と話ししたら
ペインクリニック的には
やはり、星状神経節ブロック注射が
お勧めだという。

でも不安なので、
今日もスーパーライザー照射にしてもらった。

先客がいるので、
そちらが終わるまでベッドに横になり
待っていた。

そして、
先客のスーパーライザーが終わったようで、女性の看護師がスーパーライザーをこちらに移動してきた。

今日も先生がセットしてくれると思っていたら、
そのままその看護師がセットしてくれた。

ポイントが多少ズレていても、
スーパーライザーなら大丈夫!と、
先生が思ったのかどうか知らないが、

不慣れな感じでセットし終わり、
いざ7分間の照射が始まった。

もちろん、痛くもかゆくも無く終了。
もう少し長くてもいいのではないか?

と思っていたら、
先生が確認しに来た。
「今日は帰って良いですよ」と、
それだけを言いに。

すぐ、会計を終え帰路に着く。

帰宅後、
何故か病院から着信が。

不穏に思い、
電話をかける。

そしたら、
間違えて他の人の診察券を渡してしまったらしい。

自分も確認せずに
財布に入れたからまずかった。

こういうミスは
忙しい病院ならではなのだろうが、
間違いは、
診察券くらいで済めば良いのだが•••