聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

夏だから怪談話では無いですが•••2

聴神経腫瘍の手術を受けたばかりの
二日目か三日目の夜の病棟。

消灯時間を過ぎてからが騒がしい、
脳外科の病棟。

日中も、
目眩がひどいので
ろくに運動も散歩もできないので、
夜の寝つきも悪い。

ようやくウトウトしかけてきたとき、
隣の病室が騒がしい。

そう思った瞬間、
隣の病室の引き戸が開くやいなや、
大声で、
「誰かぁ~っ!誰かぁ~!」
と、叫んで、
どっかに駆けていったようだ。

だぶん、ナースステーションに
駆けて行ったのだろう。

さすがにこっちはびっくり!
バッチリ目が覚めてしまった。

昨日、
頭に穴開けて手術したばっかりなのに
体調悪いのに、
いい加減にしてくれ!
と思った。

一体なにがあったのか?
気になって
眠るどころではない。


早く退院しないと、
逆に変な病気になりそうだ。

本当に
そう思った。

入院していて、
体調を崩す人が多いと聞くが、

こういう事があれば、
体調も悪くなるって!

なるべく入院しない
人生を歩みたいものです。