聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

メチコバールをまた再開した結果

聴神経腫瘍の手術をしてから

はや、11か月。

未だに、目まい、頭痛、首の痛みが治らない。

 

今日で、再度休職して55日目。

いつになったら再復職できるのだろう。

 

昨日は会社の給料日だったが、

当然ながら今日郵送されてきた給与明細は「0円」。

実際は、

厚生年金と社会保険費が引かれているので、

マイナスの給与明細である。

 

ところで、

先週木曜日に脳外のほうから処方されたメチコバール

ジェネリックなので、正式にはメコバラミン

の服用の再開を主治医から支持され

飲んでいるのだが、

やはり体質に合わないせいか、

今飲んでいる整形外科に処方されている漢方薬が合わないのか、

なんか胃のあたりが気持ち悪い。

 

首の痛みのため飲んでいるボルタレンが胃壁を荒らしているせいか?

でも、

荒れ防止で胃薬(レバミピド)も飲んでいるし。

ボルタレンと漢方だけの時は気持ち悪くなかったので、

おそらくメコバラミンのせいであろう。

 

とりあえず、

飲むのをやめてみよう。

 

先々週も整形外科の先生に、

ボルタレンが首の痛み(首からの神経痛も含む)に

効きずらくなってきたので、

なんか他にいい薬があったら処方してくれるように

頼んだら、

トラムセットを処方され、

それを夜一回飲んだら、

次の日はすんごい吐き気と気持ち悪さと頭痛で、

ひどい目にあった。

 

ネットで調べたら、

吐き気の症状が出る場合は、

病院で吐き気止めを処方してくれるらしい。

 

ただ、

トラムセットという薬のことを調べていくと、

少し、問題があるという書き込みなどもあり、

怖い薬だなと思った。

 

それから、

アセトアミノフェンが入っているらしい。

 

アセトアミノフェンは合わないんだよな~。

 

 

翌日、

整形の先生に症状を話したら、

吐き気止めうんぬん言われることもなく、

飲むのをすぐやめるようにいわれた。

 

体が受け付けてくれると

いい薬だろうと思うのだが、

 

いい薬に出会うのが先か、

体が治るのが先か、

 

まだまだ道のりは長い。