聴神経腫瘍 鞘腫の手術前と手術後

聴神経腫瘍鞘腫になってからの、手術前と手術後の症状と心境を気軽に書き綴ってみたいと思います。

頸椎の調整後の不具合

頸椎調整後、新潟から高速で車2時間くらい運転できたわけだが、

やはり無理がたたって、寝込んでしまった。

 

首の痛みも元に戻ってしまった。

 

ま、長年ずらしたまま来たわけなので、

調整してもすぐに戻ってしまうのはしょうがない。

施術院の院長さんは、

「2,3日は持つでしょう」とは言ってたが・・・

 

やはり定期的に通うしかないか・・・

 

という事で、

もっと近くに施術してもらえるところがないかネット検索。

すると、群馬の高崎にもある事が分かったので、

予約する。

 

高速で2時間弱なので、新潟よりましか?

とりあえず、予約日に行ってみる。

当然、運転は家内に頼んだ。

 

午前中の予約なので、

平日という事もあり、道路は混んでいる。

到着時間は1時間半くらいか?

意外と早く着いた。

 

施術院には、院長先生一人のみ。

他の従業員らしい人はいない。

 

サーモグラフでみたり、ピストルみたいので、カチーンとやるのは

新潟の先生と同じ。

背骨がガチガチでかわいそうなくらい、と言われた。

 

 

やはり、具合が悪くて寝てばかりいるせいだ。

運動しなくては。

でも、頭の痛みや目まいや気持ち悪さがあるとド

ついつい寝込んでしまって。

でも、このままだと復帰おろか寝たきり老人になってしまう。

やばい、やばい。

 

ところで、

第一頸椎の状態は、右の方が上にずれていて、耳の影に隠れてしまっている

らしい。相当な傾斜角である。

 

何回か通ってアジャストしてもらわなければならない。

 

施術院の先生には、施術後2,3日くらい目まいが出る人もいる、

と言われた。

 

それから、アドバイスとして寝起きに頭痛がした場合は、

かるく壁につかまってスクワットをゆっくり、膝が90度まで曲げないで、

10回くらいやると治まる場合があると言われた。

 

施術後は飲酒せず、入浴はシャワー程度に、と言われた。

それから、帰宅後は一時間くらい仰向けで寝てくださいと

言われた。アジャストした頸椎をずらさない為だ。

 

次回の施術は一週間開けた方が良いらしいので、

来週予約を入れて帰路についた。

 

帰り道、高速に乗る前に昼ごはんに冷麺を食べた。

暑いし、食欲がないが、冷麺くらいなら食べれそうなので、

「たかひ」というところに寄った。

そば粉入り韓国冷麺は個人的にはあまり好みではなかったが

他に店が無かったので。

 

冷麺は盛岡冷麺が良い。